食欲抑制効果のあるサプリとは?

ダイエットで運動やカロリーを心がけて気にしたりはみんな試みたはず!
そこで1番みんなが苦しむのは空腹。。空腹を我慢するのはかなりのストレスになります。
ここでは色んな食欲を抑える方法を知ってもらいましょう。
色んな方法や商品があるのです。

アロマで食欲抑制

アロマアロマもダイエットには効果的と言われていたりします。
特に柑橘系のフレーバーを食べる前に嗅ぐ事で食欲を抑える効果があると言われています。

ですがここで難点が。
アロマでは○○の効果にはこの香り。と、種類が多く使うタイミングや効能を全部把握するのは大変です。
ダイエットには食欲を抑えるだけでなくストレス軽減等の効果も欲しいところ。
そうなってくると別のフレーバーを用意したり使ったり覚えることも時間もかかってしまいます。
そこは難点と言ってもいいでしょう。

薬で食欲抑制

リデュース食欲を抑える薬として有名なのを一つ上げますと食欲抑制の薬”リデュース”です。
リデュースには2つの効果があります。
1つ目は食欲を抑える効果
2つ目は脂肪燃焼の効果


しかしここはお薬、副作用ももちろんあります。
リデュースはアドレナリンを多く出してしまう効果があるため通常よりも興奮状態になり集中力が高まりすぎてしまい眠気が薄れる等の副作用があります。

ダイエットで睡眠は重要要素です。
それに興奮状態ではなく逆にリラックス効果の方が多く求められます。
薬は効果は高いでしょうが副作用も多いというのを忘れずにいましょう。

漢方で食欲抑制

防風通聖散ここでネットで話題になっているダイエットにおすすめ漢方”防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)”をご紹介しましょう。

漢方なので身体に優しい?
漢方の中で1番痩せた!
食欲を抑えられた!

等々色々良い声が多く寄せられてる防風通聖散。

でも実は漢方でも副作用があります。
その声も1部ご紹介します。
「防風通聖散の肝障害はかなり多いですよ
漢方の中では処方頻度はそれほど高くはないと思いますが、
漢方による薬物性肝障害の中では防風通聖散はかなりメジャーです。」
※肝機能障害としては<発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振>等があらわれる。
等の声も寄せられています。

一概にも漢方だから身体に優しいというわけではなさそうです。

-ではどんな物が身体に良くていい方法なの?-

副作用の率が低いとされるのはやはりサプリメントです。
BBXの特徴特にこちらで紹介させてもらっている”BBX”は食欲を抑えるのはもちろん脂肪吸収50%OFFですしストレス軽減の効果もあり何といってもタイFDA承認の人気のサプリで日本でも多くの美容クリニックや病院が推薦・取扱いをしています”
安全で安心なサプリメント、BBXはダイエットに良いと言われる効果がほとんど入っているのでとてもオススメな商品といえるでしょう。