詳しくBBXサプリの成分効果を調査してみた

BBXに含まれている成分はすべててあげると
緑茶抽出成分、L-カルニチン、ガルシニア抽出物、ガルシニア抽出成分、白インゲン豆抽出物、唐辛子抽出物、海藻抽出物、クレアチン水和物、オプティア・フィカス・インディカ粉末、共役リノール(CLA)、L-チロシン、L-テアニン、小麦胚芽粉末、α-リポ酸、コエンザイムQ10、生姜抽出物、クロミウムアミノ酸キレート

うんうん、ダイエットサプリや美容サプリで良く聞く成分から聞きなれない成分が入ってますね。
BBXはクリニックでも使用されるぐらい考えつくされた成分配合。
では上記のBBXの成分をひとつひとつのダイエットにもたらす効果を徹底調査してみよう。

■緑茶抽出成分200mg

緑茶抽出成分イコール緑茶に含まれている「カテキン」のことですね。
「緑茶ダイエット」のワードを聞いたことがあると思いますが、「カテキン」には脂肪の吸収を抑制する働きがあります。
あの有名な伊藤園が行った調査結果で3ヶ月間、朝と夜の食事と一緒に約200mgのカテキンを含む緑茶を飲んでもらったところ徐々に体重が減り、なんと緑茶を飲んでいない人と比べと約1キロの差がでたほど脂肪吸収の抑制効果が証明されております。
また「カテキン」には脂肪の吸収のほかに糖の吸収も抑制し、血糖値の上昇を抑える作用があります。
その他、女性にも嬉しい抗酸化作用、抗菌・抗ウイルス、抗アレルギー作用も兼ね揃えている。
BBXのメインの成分に「緑茶抽出成分」が選ばれています。

■L-カルニチン150mg

主に牛肉の赤味などに含まれている成分ですね。
脂肪を燃焼し、エネルギーに変えてくれる大事な成分です。
ダイエットサプリにも良く配合されています。
実はカルニチンにはL型とD型があって、D型を長期間摂取すると筋力の低下を引き起こすといわれており通常のダイエットサプリはL型で作られていることがほとんどです。
しかし、安価のダイエットサプリメントにはD型が実は製造過程で混入していることもしばしばあるみたいです。

その点BBXはFDA(米国食品医薬品局)という政府機関が成分をしっかりとチェックして発売されているサプリメントなので安心して使用ができます。 クリニックが薦めているのも納得ですね。

■ガルシニア抽出物150mg

ガルシニアはタイやインドに見られるオトギリソウ科の植物でこの実にはヒドロキシクエン酸が豊富に含まれています。
そして、このヒドロキシクエン酸にはブドウ糖を脂肪に変える酵素の働きを低下させグルコーゲンを多く作ってくれます。
グリコーゲンは脂肪とは違い、エネルギーに直接変わってくれるのでダイエット効果にももってこいです。

つまり、ヒドロキシクエン酸には脂肪の合成を抑制する作用があり、結果的にコレステロール値を下げる効果につながります。
臨床試験ではBMIが30以上(肥満)の方にガルシニア抽出物を食事前に摂取してもらったところ、12週間後に総コレステロールと悪玉コレステロールの値が低下した結果がでています。
また、グリコーゲンは満腹中枢との関係もありグリコーゲンを増やす事で満腹中枢を刺激して満腹感を持続させる効果もあります。
コレステロールが気になりだしている方や食欲が止まらない方にもうれしい成分がBBXには配合されています。

■白インゲン豆抽出物145mg

白インゲン豆に含まれている成分「フォセオラミン」のことで炭水化物の吸収を抑制してくれます。
米や麺類をよく食べる日本人にはとてもうれしい成分です。
臨床試験では1ヶ月間445mgの白インゲンを摂取した結果体重が4%、体脂肪量は約10%の減少したダイエット効果が証明されています。

■唐辛子抽出物100mg

効率的に脂肪を燃焼してくれる燃焼系成分
よく唐辛子抽出物が多く含んだダイエットサプリを飲むと体がポカポカしますよね。
それです!
BBXには100mgと唐辛子抽出物をメインにしたダイエットサプリよりは劣るのでポカポカ感は摂取後あまり感じないですが、運動した時は感じます!
脂肪が燃えている感が!

■海藻抽出物100mg

どこを探してもわからなかったのが、何の海藻エキスを使っているかにもよりますね。
ただ、食物繊維自体には糖や脂肪をブロックする作用があるのでダイエットに効果的なのはわかります。

■クレアチン水和物100mg

アミノ酸の一種のクレアチンには筋力トレーニングや運動時の筋力や瞬発力、持久力をUPさせる効果があります。
加齢によって失われた筋肉量や運動能力をもサポートしてくれるます。

■オプティア・フィカス・インディカ粉末100mg

ウチワサボテンの一種を粉砕加工した粉末。
脂肪を吸着する機能があるので特に脂っこい食べ物をよく食べる人には嬉しい成分です。
また、コレステロール値を下げる効果もあり臨床試験ではBMI25~40の女性に2週間食後にオプティア・フィカス・インディカを4.8g摂取してもらったところ試験前と比べてコレステロール値がが10%も減少した結果があります。

■共役リノール(CLA)50mg

共役リノール酸は不飽和脂肪酸の一種で脂肪燃焼効果から脂肪を蓄積防止作用、代謝を良くする機能まであり、ダイエットととても関係している成分です。
また共役リノール酸は体内では生成されず食物からも摂取しにくいことから現代人には不足がちの成分でサプリからの摂取はとても効率的と言えます。

■L-チロシン50mg

フェニールアラニンという必須アミノ酸から合成される非必須アミノ酸。
体内で作られる成分です。代謝に重要な甲状腺ホルモンに関わってくるアミノ酸で自立神経のバランスを整えてくれる作用があります。
働く現代人や私にはとっても重要な成分です。ストレスを感じている方は甲状腺ホルモンに影響し、代謝を悪くなっているかもしれません。
私の中でこの成分が配合されていることは重要です。

■L-テアニン50mg

これもストレス太りを防止してくれる成分。
ストレスによりコルチゾールというホルモンが増加することによって血糖値が上昇し、食欲が増加してお腹や下半身に脂肪がみるみる溜まっていきます。
そしてL-テアニンにはリラックス効果があり、血糖値を下げ、ストレスからくる食欲増加を防ぐ効果があります。
また、脂肪をため込まない効果もあると言われダイエットとの関連性で日々研究が進められています。

■小麦胚芽粉末50mg

小麦のほんの2~3%しか摂取できない貴重な胚芽部分でたんぱく質、食物繊維、鉄、亜鉛、マグネシウム、葉酸、ビオチン、ビタミンB1、B2、B6、Eがたくさん含まれています。
美容にも健康維持にもよさそうな成分ですね!便秘予防にも効果があるみたいです。

■α-リポ酸15mg

年齢とともに減少していく体内に存在しているα-リポ酸(アルファリポ酸)
α-リポ酸は高い抗酸化作用を持っているので、食事で入ってきたブドウ糖を素早くエネルギーに変えて脂肪にならないように働きかけます。
女性にはうれしいメラニン色素の生成も抑えてくれる作用があるのでシミ・くすみの予防にも期待できます。

■コエンザイムQ10 109.5mg

コエンザイムも高い抗酸化作用を持ちます。
脂質や糖質をエネルギーに変えてくれる器官ミトコンドリアの働きをサポートする成分でとっても重要。

■生姜抽出物5mg

生姜エキス(ジンゲロール)です。生姜といえば冷え性や風の予防のイメージが強いですがダイエットにも効果的なんです。
体内のノルアドレナリンの分泌を促進してくれる作用があるので脂肪の分解と燃焼を高めてくれる作用があります。

■クロミウムアミノ酸キレート1mg

こちらも年齢とともに減少していく体内に存在している成分です。
メタボリックやダイエットに効果的とテレビでも話題になったミネラル成分。
肝臓や血液に存在しており、筋肉に糖分を運びエネルギーとして使えるようにするための重要な成分です。
運動する方には効果がありそうだが、1mg程度であれば運動しない私には微妙かな。

BBXの成分のまとめ

疲れた・・・
ただただ、成分のすべての作用を調べるのに疲れた・・・
でも気づいた点が・・・
すべてダイエットに効果がある!
しかも燃焼作用から脂肪蓄積防止、食欲抑制作用、ストレス予防する成分で構成されているではありませんか!
ここまでダイエット効果がある成分を配合したサプリメントは日本にはないと思います。
更に美容効果もある成分も配合されており女性にはうれしい配合ですね。
日本の美容クリニックも認める成分配合だと納得しますね。